FC2ブログ
お菓子な時間
プロフィール

くるみの森

Author:くるみの森
こもれび山荘常設の
「cafeくるみの森」のブログです。
●こもれび山荘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

終わりとはじまり★
本日をもって、今年の営業が終了いたしました。

今年は初めての年、ということで、始まりからバタバタ、終わりもバタバタ。バタバタの半年間でした。
力を抜きたいですが、まだまだ片付けも終わっていません。そして、片づけが終わった、と思ったらきっと来年の営業が始まるのでしょうね。休業中にこの半年間の反省も含め来年に向けての準備をしていきたいと思います。

この半年間でたくさんの人に出会い、支えられて本当に充実した時間をすごすことができました。
「カフェ くるみの森」の方では、だんだんと地元の方に知ってもらえ足を運んでいただく機会が増えました。
「継続は力なり」ですね。少しずつ広がっていったらいいな、と思います。

「こもれび山荘」では知り合いの宿泊が多かったとはいえ、本当にたくさんの方が宿泊してくださり10月は約80人のお客様がありました。
中には2度、3度と利用していただいた方もいらして、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、石窯作りや草刈、音楽祭、と毎月のように企画していたイベントに参加して、一緒に盛り上げてくれた仲間達。毎週のように来てくれている友達もいて、そんな仲間達のおかげで毎週おなかが痛くなるくらい笑っていました。



スポンサーサイト



勉強☆
大学を卒業して以来机の上の勉強はしたことがなかったのですが、今日は佐久の合同庁舎で衛生講習会がありました。
なんと、2時間半。電車だと便が悪いので仕方なくドキドキしながら車で行きました。

大学時代は栄養学科で衛生の勉強もしていたので冊子を見れば内容が理解できたのですが、久しぶりに大学の講義を受けているみたいで、懐かしくそして楽しく感じました。

食中毒を出すと、お客様にも迷惑をかけるし、信頼も失うし、営業停止になったり、といいことなしなので日ごろから必要以上の手洗いや食品の衛生には気をつけています。でも、私1人が気をつけても他のスタッフがそれを知らずに間違ったことをしていたり、「このくらい大丈夫」という気持ちでやっていると意味がありません。

起こってしまってからでは遅い話なので、これからも厳しくいかなくてはな、と改めて感じさせられました。

責任者、ていろいろと頭を使うことが多いですね☆
脳のしわがかなり増えたんじゃないかな、て。。。

でも、学生時代に勉強していたことが今に活かせるなんてステキなことですよね☆★☆
今やっていることも、きっと未来に繋がっているんだなぁ♪
ありがとうございました☆
昨日、八千穂高原秋の音楽祭が無事に行われました。前回は昼間のみだったのを今回は昼と夕方に2回行いました。
本当に大忙しの1にちでしたが、充実した楽しい1日になりました。

昼の部にはお子様連れで来てくれた方もいらしたり、音楽祭のために宿泊してくださった方もいらしたり、昼の部も夜の部も両方参加してくださった方など、本当にありがとうございました。

このイベントを恒例化していく方向で協力してくださる方も出てきたので、来年もまた走り回って頑張っていきたいと思います。

「こもれび山荘」、「カフェ くるみの森」の営業もあと残り1週間になりました。気を引き締めて1週間を大切にすごしていきたいと思います。

音楽祭に参加してくださった方々、お手伝いをしてくれたり、演奏をしてくれた方々、ステキな時間をありがとうございました☆
雪の精★
みなさん、雪の妖精を見たことはありますか???
「みたことない!!」といっている方、きっと見逃してしまっているのでは?雪の降る地方には絶対にいます。沖縄はさすがにいないかなぁ。でも、私は関東では毎年見ていますので、きっと皆さんも見ているはず☆

それは、「雪ムシ」といって小さな小さな虫。正確な名前はわからないのですが、よく群がって飛んでいる小さな虫に、白い綿のようなものをお尻につけて飛んでいる感じです。
「雪ムシ」のことを知ったのは小学校5年生のとき。山村留学していた北海道の音威子府村で初めて知りました。教えてくれたのは地元の友達。

この「雪ムシ」が飛ぶと、雪が降るよ!!という印なのです。そしてその数がだんだん増えていき、本当に雪が降っているくらいまで飛び回るようになると、近いうちに雪が降るんです。

それを知ったときは本当に感動して、次の年、埼玉に帰ったあとも秋になると「雪ムシ」が飛んでいないか探していました。埼玉は雪は降らないからきっと飛んでいない、と思い込んでいましたがちゃんと見つけましたよ。毎年。埼玉では本当に数匹しか飛んでいないけれど、この数が多いな、と思った年は雪が降っていました。

そして、ここ、八千穂高原でも最近よく「雪ムシ」を見かけます。最初は1匹2匹、でしたが、今日はふわふわと数匹が飛び回っています。もしかしたら、今年は初雪が早いかも♪
小さいし、触るとすぐに死んでしまうくらい儚い、まさしく雪のようなむし。だからなかなか写真が撮れません!!今度、もっとたくさん飛ぶようになったら挑戦してみますね☆

皆さんもぜひ、この「雪ムシ」を探してみてください!!
収穫の秋☆
栗(ブログ用)

最近いろんなところで秋の味覚をいただいています。この前いただいたきのこは鍋にして食べました。今年は出ている量が少ないので貴重なきのこ。

そして今日は郵便配達のおじさんに、「栗拾いしてきたからあげるわ。虫が入ってるけどな」といってたくさんの栗をいただきました☆
虫!!と聞いてちょっとドキッとしましたが、意を決して蒸かし、ひとつずつ殻をむきました。いましたいました。山ほど。1つの栗に1匹ではなく2匹も3匹も!半泣き状態でしたが、全て身を出して渋皮がついたまま少しの水と砂糖で軟らかくなるまでさらに煮て、ざるで裏ごしてマロンペーストに

マロンペースト(ブログ用)

けっこう大変な作業です。マロングラッセや栗の渋皮煮、マロンペーストが高い理由がとてもよくわかりました。

これはまだ、ペーストにしただけの状態なので、明日は生クリームを買ってきてマロンクリームにしてモンブランでも作ろうかなぁ。

そして夕方に来てくださったカフェのお客様からは、さるなしの実を☆★☆味はキィウイフルーツ。見た目は小さな小さなキィウイフルーツ。
これはとっても高いところになっているから、採るのが大変なんですって!!そんな貴重なものをいただき、さらに美味しい果実酒の作り方まで教えていただきました。
たくさんあれば、ジャムやフルーツソースなどもできるそうですが、今回は教えていただいた果実酒をつくってみる予定です。まだ硬いので、もう少し柔らかくなるまで待ってから♪
でも、そこから3年間、熟成させなくてはいけないんですって。

飲んでみたい方、3年ほどお待ちくださいませ☆