FC2ブログ
お菓子な時間
プロフィール

くるみの森

Author:くるみの森
こもれび山荘常設の
「cafeくるみの森」のブログです。
●こもれび山荘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

冬支度☆
昨日くらいから天気が崩れ、しばらく雨模様のようです。
来週くらいから、紅葉の写真を撮りにたくさんの方がこの八千穂高原へ足を運んでいらっしゃるかと思うのでそれまでには天気も良くなってほしいな、と思います。
でも、今年は秋になってからの雨量が少なくきのこの収穫がいまいちのようです。この雨で少しは出てくるかしら?

私は10月のご予約に向けて毎日準備を進めています。パンや、ソース、デザートなど全て手作りを心がけているのでこの仕込が重要。忙しくなってからではなかなかできなくなってしまうのでお客様がいらっしゃらないときにもくもくと仕込んでいます。
最初はプリンなどを冷凍してしまい、失敗もあったけれどだいぶ慣れ、あらかじめ作っておけるものや工夫ができるようになり、気持ちもだいぶ楽になりました。

そして、準備しておくのは料理だけではありません。お部屋の掃除や窓拭きなど時間のあるときに細かいところまで掃除したり、これからの冬に向けて薪の準備もしなくてはいけません。

この雨が降る前に、と一昨日はゲレンデでたくさんの焚き付け用の細い枝を大量に取ってきました。

焚き木採り(ブログ用)

こんなふうに籠いっぱいに小枝を積めて背負い、太めの枝は両手に持って引きずって山から下りてくる姿を見て、おばあちゃんは大笑いするけど、だいぶこの姿もさまになってきましたよ。
とってきた枝は、

焚き木(ブログ用)

適当な長さに折って、1回分ずつまとめてひもでしばるのです。そうするとすぐにストーブの中に入れて火をつけられるし部屋が汚くなることもありません。
一昨日はたくさんあったので、真っ暗になるまでこんなことをしていました。

山に住んでいるとこんな生活が当たり前になり、ほしいもの、てチョコレートくらい。
幸せはとっても近くにあるものですね☆

スポンサーサイト



秋の「くるみのもり」・「こもれび山荘」へようこそ★
秋のこもれび山荘へようこそ(ブログ用)

今、「こもれび山荘」はこんなふうに白樺の葉っぱのじゅうたんが敷きつめられています☆日に日に黄色くなり、風が吹くたびにハラハラと舞い落ちてとってもきれいです。
今年は夏が寒く、ほとんどなかったので紅葉が早いようです。
お客さま情報で「白駒池」の紅葉が見ごろだ、といううわさを聞いたので、昨日行ってきました。

紅葉オレンジ(ブログ用)

池の周りも黄色や赤やオレンジや、ちょっと緑が混じったものもあったりして本当にカラフルです。
秋は何となく寂しい季節、と一般的に言われていますが、ここ「八千穂高原」は秋が一番にぎやかです。
黄色い葉っぱがシャラシャラ、と歌ったり、ポッと顔を赤く染めたり、カラマツにからみつくつたの葉っぱも見事で、山を降りていくのがとっても楽しくてついつい見とれてしまいます。
いつも通っている山道なのに、通るたびに色が変わっているので、なんだか違う道を通っているみたいです。

来月10月は私達にとって今年最後の季節。紅葉にも恵まれ、お客様にも恵まれ、とても大忙しな月になりそうです。

みなさん、だいぶ寒くなってきましたので、厚手の上着をご持参くださいね☆★☆



自然界★
5月から私の山生活が始まり、だいぶ慣れてきました。最初は薪ストーブに火をつけることさえできませんでしたが、今では朝飯前。食材が足りないときは走って買いに行くこともできず、あるものを有効利用したり、ご近所さんに借りに行ったり、と不便な思いもしていましたがそれもだいぶ慣れてきました。
そして春には山から山菜をいただいたり、芽吹いた木々を見て生命を感じたり、夏には満天の星空を見に、何度足を運んだことか。そして、もう秋です。自然界では紅葉が始まり、きのこの収穫もあります。ここに来てから、自然の魅力的なところ、素敵なところをたくさん見てきましたが、今日、自然の厳しさを目の当たりにしました。

それは数日前のゲレンデ。私がノホホン、と散歩をしていたときに1匹のこぎつねに会ったことから始まりました。あまり私のことを怖がる様子もなく、2度目にあったときには私の足元で寝ていてお互いにこんなに近いところにいたことにビックリしていました。

そんなこぎつねが、今日、「こもれび山荘」の前で息を引きとりました。このキツネは私以外にもいろんな人達に目撃されていて、母が見たときには親ぎつねに追い払われていたそうです。親離れさせようとしていたのだと思っていたのですが、「ジョイナス」のおばあちゃんいわく、見捨てられたのだそうです。私達が見つけたときにはもうほとんど動けない状態で、パンをお湯に浸してあげたのですがそれを食べる気力もなさそうでした。みると、私達でも病気にかかっているのがわかるほどひどい状態。
そう、親もそれを知っていたのです。病気をうつされては、と思い見捨てたのでしょう。
かわいそう、でもこれが自然界なのです。強いものが生き、弱いものは死ぬ。今日その現実を目の前でみせつけられました。数日前には走り回っていたこぎつねを思うとなんとも言えない気持ちですが、きっと、このこぎつねが最後に残してくれたメッセージだと思います。ただ、かわいそう、ではなくしっかりとこのメッセージを受け入れていきます。


少しずつ☆
紅葉が始まっています。まだまだ色づいているのは数本の木ですが。今、色づいているのは萩や桜、ナナカマドなどでしょうか。今年は紅葉は早くなりそうだ、と地元の方は言っていますが、わたしにとっては初体験。
気温も夜になると10℃を下回るようで寒いのが苦手な私にとって、朝の目覚めが辛くなってきています。

今は紅葉、というよりは、「こもれび山荘」に来るまでの黄金色の稲や風に揺れるコスモスでしょうか。
コスモス街道はきっときれいなのでしょうね♪
それから、「こもれび山荘」まで電車とバスを使っていらっしゃる方は、小海線沿いから見える景色がきれいだそうです。稲刈り前の黄金色の稲たち。車で走っていても、思わず止めてしまいたくなるほどきれいな田舎の景色が楽しめます。

連休中にいらっしゃる方も、「こもれび山荘」に直行ではなく、ステキな景色を見つけたら、ぜひとも車から降りて五感を使ってもうすぐやってくる秋を感じてくださいね☆

ギクリ☆
先週、祖父が宿泊してくれました。
そして、寝ているものとばかり思っていた祖父は、外で薪割りを!!慌てて止めたのですが、あまりの軽快な斧さばきに、私もやってみたくなってしまい、いざ、挑戦☆でも、薪割りなんて経験したことのない私は全く的外れ、祖父にコツを教わるのですが、狙ったところに当たらないのです。

しばらくやっていくと何となくコツがわかってくるのですが、割れないと腰にくるんです。
薪割りをやったことなど忘れてしまったのですが、翌日から腰の調子が悪く、その痛みが日に日に増しています。毎日、ほぼ立ちっぱなしなのでそれも治りにくくさせている原因の1つなのでしょうか。
歩いて、温めた方がいい、とのことで、仕事の合間にお散歩を。そして、ゆっくりお風呂に浸かっています。

9月はご予約はあまり入らないかと思っていましたが、今度のシルバーウィークに続々とご予約いただいています。
これまでには万全にしておかなくては!!
明日からは母が来てくれるということで、かなり力になります。いる間に早く治します!

なれないことはするものじゃないですね。
どなたか、薪割り体験したい方、大歓迎です☆★☆
HAPPY GARDEN
四葉のクローバー(ブログ用)

「こもれび山荘」の庭ではたくさんの四葉のクローバーを見つけることができます。先日いらしたお客様は四葉のクローバー探しの名人!短時間で5つも見つけていました。

私もみつけたぁ★きっと皆さんにもHAPPYなことがありますよ♪
秋の気配☆
マツムシソウアップ(ブログ用)

今日、庭のマツムシソウが咲いていました。
ゲレンデに行くともっとたくさんのマツムシソウが☆
うりぼうさん、すいません。せっかく先週来ていただいたのに、ちょうど今が見ごろのようです。。。
「ジョイナス」のおばあちゃんは鹿がマツムシソウの芽を食べてしまう、といっていましたが、思ったよりもたくさんの花が咲いていたのでビックリしました。

そのあと、ちょっとそこまでお散歩に行きました。秋のキリンソウ、ハギやススキが穂を出していて、もうすっかり秋です。虫の声も、いつの間にか秋の虫。気温もだいぶ下がって、私はあまりの寒さにちょっと風邪気味です。

これからは、少しずつ山も紅葉が始まってくると思います。
ここの秋は始めて☆写真家さんたちが押し寄せてくるほどの紅葉が見られるのを今から楽しみにしています。

マツムシソウ半分アップ(ぶろぐよう)

窯デビュー★
今年の7月5日に完成した石窯、完成したのに火入れ式のときにも雨、で残念ながらまだ何も焼けていませんでした。
時間のあるときには私が火をつけていましたが、なかなかデビューできないかわいそうな石窯。
そんな石窯もついにデビューの日を迎えました!!

8月29日。お昼過ぎから前日に来てくださった仲良しご夫婦に火の番をしていただき、石窯の火入れをしました。さすがお二人の息がぴったりで、今までにない着火の早さ☆★☆
石窯煙突(ブログ用)

そして、火入れを始めて1時間後くらいに本日の宿泊のお客様が7名やってきました!そう、4名は、「こもれび山荘」の看板を作ってくれたり、石窯作りを1から進めてくれた仲間です。
さっそく、火番と、生地班に分かれて準備が進められました。

石窯火元()
こんなふうに、ずっと薪を絶やさずに燃やし続けるのですが、これがけっこう難しい。みんなのチームワークで、かなり熱くなりました。

本当は、夕食のイタリアンコースの最後に、と思っていたのですが、なにやら雨が降りそうな様子だったので、1枚だけ前菜のつもりで焼いてみました。
それがこれ
石窯ピザ投入(ブログ用)

窯の中に入っている薪を両脇にかき分け、そこに天板にのせたピザを入れて、5分後くらい

石窯ピザ出来立て(ブログ用)

こんがりと美味しいピザのできあがり!!もう、みんなで感動です☆★☆★☆だって、自分達で作った石窯で、自分達で作ったピザが焼けちゃうんですよ!!ピザをお店で食べたり、宅配してもらえば、とっても手軽に食べられます。でも、これだけ手をかけて大事に作ったピザの味は、どんなピザにも負けないホッペの落ちる味でした。

その後、晩餐会の最後には今月お誕生日のAsukaちゃんのバースデーサプライズ☆

今日はスペシャルケーキのご注文で、フルーツタルトを作りました。
あすかちゃんケーキおめでとう(ブログ用)

こういうサプライズができるのはとっても幸せなことですね。
この仲間にはここがオープンする前に会ったばかり。まだ半年もたっていませんが、なぜかかなり濃い時間をすごしています。
これからも、いっぱい楽しい思い出作ろうね★