FC2ブログ
お菓子な時間
プロフィール

くるみの森

Author:くるみの森
こもれび山荘常設の
「cafeくるみの森」のブログです。
●こもれび山荘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

仕事納め★
こんにちは☆
昨日は、私にとってひとつの節目の日でした。本格的に準備に入るため、今まで働いていたお料理教室を退職しました。

一晩たった今日でも実感はありませんが、じわじわと思いが強くなるのかな、と。

ここの教室と出逢ったのは私が高校生のとき。小さいころから料理や製菓が好きだった私が一目ぼれした教室です。料理教室のケーキやパン、というとみんなで順番に手をかけて1つのものを作るイメージでしたが、そこでは最初から最後まですべて自分で作り上げることができます。つまり、全工程のポイントがわかるのです。私は両親を説得し、製菓と製パンの授業を一通り通わせてもらいました。

出逢ってから7年後、いろいろなタイミングが合い、先生として働くことになるとは想像もしていませんでした。
新宿の教室で約1年、川口の教室で約2年。この間にとても素敵な出会いがたくさんありました。

私が辞めると知って手紙をいただいたり、今まで取っていなかった製菓の授業を受講してくださる方、忙しい中、わざわざ時間を割いて私の授業に来てくださる方々、卒業したにもかかわらず、教室まで足を運んでくださった方。新宿のときから長くお付き合いしている方は、「こもれび山荘」でも使えるような素敵なプレゼントまで用意してくださいました。
こんな心の温かい方々に囲まれていたから私はここまでやってこれたのだな、と思います。

さらに辛いときや悩んでいるときには、自分のことのように考えてくださる先生、一緒に笑ってくれる先生など、スタッフにもかなり恵まれていました。

こんなに素敵な方々との別れは辛いです。でも、出会い、というものは面白いものでどこまでも繋がっているのです。頻繁に会うことはできなくなってしまうけれど、絶対にどこかで再会できるし、何年、何十年先になるかわかりませんが、どこかで絶対に繋がっています。その日のために、私はこれからも自分の道を進んでいきたいです。
いろんな思い出の詰まった教室、いままで本当にありがとう☆★☆


スポンサーサイト



試食会☆
こんばんは☆
少しずつ、オープンの日にちが近づいてきました。オープンに向けての準備をするため、今月末からは今すんでいる埼玉県を離れ、長野県に移ります。

こちらにいる時間が少ないので、先日、「カフェ くるみの森」と、「こもれび山荘」で出す予定のケーキの試食会をしました。
昼の部、夜の部でそれぞれ企画し、15名の方がいらしてくれました。
中には福岡から足を運んでくださった方もいらして、本当に感謝です。

ケーキは、先日試作が終わったチーズケーキ、プリン、キャラメルバヴァロア、シュークリーム。それにコーヒーつきでお出ししました。
ケーキを食べながら、皆さん会話が弾んでいましたが、一番楽しかったのは私、本人なのでは、と思います。

来ていただいた皆さま、貴重なアドバイスや感想、本当にありがとうございました。

皆さんのご意見を参考にして、これから、「カフェ くるみの森」と「こもれび山荘」に来ていただいた方に、素敵なおもてなし、そしておいしいケーキやデザートが出せるように更なる準備をしていきたいと思います。

いろいろと★
10日から2日間、「こもれび山荘」のある長野県の佐久まで行ってきました。5月からはここで「カフェくるみの森」がオープンします。そのオープンにあたっての食品衛生講習会が佐久合同庁舎であり、それに参加してきました。

せっかく行ったので、いろいろと仕事をしてきました。
まずは、「株式会社酢徳」さん。ここには調味料や瓶詰め、缶詰、「カフェくるみの森」でも使う生クリームやチーズなど、ほとんどの食材が手に入ります。
担当してくださった土屋さんは倉庫や冷蔵庫など、1つ1つまわって丁寧に商品の説明をしてくださいました。軽井沢の大きなホテルにも配送しているようで、以前働いていたホテルで使っていたような食材がたくさん並んでいました。

そしてもう1つ、「のらくら農場」さんと「あさひや農場」さん。こちらの農場の方々は有機野菜にこだわりを持って育て、それを個人宅やレストランなどに出荷していらっしゃいます。わざわざお時間を作っていただき、本当に貴重なお話を聞かせていただきました。
出荷する当日の朝に畑に行き、今、一番おいしい顔をしている野菜たちを採り、私たちの元へ届けてくれるので、その日にならないとどんな野菜が届くのかわかりません。
ドキドキ、ワクワクしますね☆
「こもれび山荘」では、こうした顔の見える安心な野菜たちをたくさん取り入れていきたいな、と思っています。
こちらの「のらくら農場」の萩原さん、「あさひや農場」の関谷さんにはこれから、お世話になるかと思います。

翌日は「こもれび山荘」改装工事のため、その打ち合わせを業者の方としました。こちらの方々も、本当に、親身になって考えてくださり、いろいろな案をたくさん出してくださいました。
予算的、時間的なこともあり、一度に全部は難しいですが、少しずつみなさんが快適に過ごせるような空間を作っていきたいと思っています。
皆様の貴重なご意見をお待ちしております。

この2日間で、八千穂町の方にたくさんお会いしましたが、みなさんとても温かい。
この町に住むことができると思うと本当にうれしいです。
新たなことを始めるのにはリスクもあるし、別れもあります。不安な思いも山ほどありますが、新しい出会いがとても楽しみです。
「こもれび山荘」や「カフェくるみの森」に来てくださる方々との出会いも楽しみにしていますね。
皆さんにもたくさんの素敵な出会いがありますように☆★☆
試作★試作☆試作★☆★
ここ数ヶ月、試作の毎日です。
休みの日は朝から、仕事がある日は夜中に試作をすることも少なくありません。
1種ずつケーキを作っては試食をして、配合を変え、場合によっては作り方も変えていきます。合格が出ると新たなケーキの試作。

とても大変。でも、とっても楽しいんです。特に夜中に作る時間、このブログの題名にもなっている通り、それはそれはオカシナ時間です。
みんなが寝静まった中、自分のお菓子を作る音だけが聞こえる。この時間がお気に入り。
この時間は大好きなケーキたちと向き合える時間、そして自分と向き合える時間だと思っています。

そんなこんなでようやく4種類のケーキたちが誕生しました。
今日はスタッフだけの試食会。ただ、ケーキを食べるだけではなく、どのコーヒーと合うのかを吟味しながらの試食会。
ケーキにあわせてコーヒーの豆選びもしていきたいと思っています。
よく合うコーヒー豆たちも見つかったので楽しみにしていてくださいね。

あ、忘れていました。誕生したケーキたちのご紹介。
1,チーズケーキ
2,シュークリーム
3,プリン
4,キャラメルのムース
とりあえず今日は名前だけで。また後日、写真付きでこのケーキたちのご紹介をさせていただきますね。